債務整理中 借り入れ

債務整理中 借り入れ

債務整理中 借り入れ

私は借り入れ8社、借金400万円で債務整理をしました。

 

毎月43,000円の借金減額に成功して、
無事に完済することができました。

 

(詳細)債務整理体験レポート

 

またアコムで30万円プロミスで50万円借りたこともあります。

 

(参考)借り入れ審査レポート

 

債務整理をすると信用情報に「異動」の履歴が残りますので、
今後の金融審査(借り入れなど)へのマイナス要因になる可能性があります。

 

カードローン会社はお金を貸すことが仕事で金利手数料が利益になりますので、
「返済能力」を評価するために、審査時に信用情報照会をするからです。

 

信用情報とは

クレジットカードや借り入れ契約の申し込みに関する情報のことで、
客観的な取引事実を登録した個人の情報です。
会社が顧客の「信用」を判断するための参考資料として利用されます。

 

信用情報に「異動」の履歴が残る期間は5年前後ですので、
この期間は借り入れ審査へマイナスの影響を及ぼす可能性があります。

 

審査通過率を上げるには初回希望額を低くした方が良いと思います。
理由は「借り入れ平均額」と「貸し出すリスクの軽減」です。

 

まず初回借り入れ平均額は80,857円です。
(日本貸金業協会公式データより)

 

この平均額は最も貸し出されている金額ですので、
この金額鯛を希望額に設定すれば融資実行率が高くなると思います。

 

次に貸し出しリスクに関しては、
先に書いた通りカードローン会社はお金を貸すことが仕事ですので、
返済遅延や貸し倒れは利益損失のリスクになります。

 

貸し出し金額は低い方が遅延や未払い時の損失が少なくなりますので、
貸しやすくなる要因のひとつと考えています。

 

もしこれらの対策をしてもなかなか審査に通らない方は、
独自審査のカードローン会社を選ぶことも有効だと思います。

 

独自の審査基準を持っているので、審査通過の可能性が残っているからです。

 

独自審査をしてくれる会社の中で、
貸金業者(有資格者)で全国対応してくれるのは「アルコシステム」と「アロー」です。

 

アルコシステム

アロー

創業

1983年

2000年

限度額

50万円

200万円

金利

年15%〜20%

年15%〜19.94%

審査時間

最短当日振込

最短45分

担保、保証人

不要

不要

公式サイト

アルコシステム

アロー

 

債務整理中の借り入れまとめ

債務整理をすると信用情報に「異動」の履歴が5年間ほど付きますので、
その間は審査にマイナスの影響が出る可能性があります。

 

対策としましては、

 

1.初回借入額を10万円程度にして貸し出しリスクを下げる
2.独自審査で審査通過率を上げる

 

ことで債務整理中でも借り入れに繋がる可能性が上がると思います。

 

上場企業のサービスで安心して利用したい方は、
私が借り入れしたことがある「アコム」と「プロミス」がおすすめだと思います。

 

(参考)借り入れ審査レポート

 

こちらのサービスで審査が厳しい場合は、
独自審査の「アルコシステム」と「アロー」も参考になれば幸いです。